今日も自転車で行く?

breadcaff.exblog.jp ブログトップ

残雪が残る、鳥取県:大山環状道路一周

5月3日(土)、毎年恒例行事となりつつある、
鳥取県:大山(だいせん)環状道路一周に行って来ました。
天気は快晴!
・・・の予報やったけど、am11時、気温14度。
今にも降りだしそうな白い雲に覆われた中、出発。
一度に書き終えたいので、長文になります。

今年は雪が多かったし、
残雪がよっけ残ってると聞いていたけど、ほんまここ数年で一番よっけありました。

b0149340_1405959.jpg


b0149340_142399.jpg


いつもは雪を探しながら?走るのに、目に飛び込んでくる!
熊出没注意の看板も、雪で折れていました。

b0149340_1431245.jpg


ほんまここは大山?っていうほど、
道路わきには雪の壁!
すごいなぁー。

b0149340_1441319.jpg


b0149340_1443043.jpg


東大山大橋から見える大山の麓にも雪が。
ここに雪があるのも始めて見た!!

b0149340_14102474.jpg


お昼頃からやっと青空が見えてきました。^^
やっぱり青空の下、走りたいもんね。
ほんで今から走る、船上山が見えてきました。
ここからの眺めが好きで、いつも立ち止まってしまう・・・。

b0149340_14115752.jpg


どこを走るか分からへんね。
ほな上記写真、一部をアップすると

b0149340_14185771.jpg


上記写真にはないけど、
船上山ダム

b0149340_14194624.jpg


ダムからぐるっと山を回ると、
船上山。
今まで知らんかったけど、野焼き跡も。

b0149340_14211621.jpg


3枚上の写真で、『この道も走ります』と→した場所は、
この写真の右ぐらいに当たると思う。
b0149340_14222469.jpg



『どこから見る大山が好き?』と
聞かれたら、ここかな?
坂を上りながら、小さく木々の間から見える大山を、
あと少し、あと少し・・・と見ながら走る、この道。

b0149340_1426720.jpg



すこしずつ視野が開けてきて、上り終えたら正面に大山がどーんと!!
この少しずつ・・・っていうのがミソやな。

このころから快晴で、気温も上昇!!
22度まで上がりました。
大山寺近くのスキー場。

b0149340_1429718.jpg



大山寺橋から見える、大山

b0149340_1429179.jpg


大山寺からは特に路肩が狭く、交通も多く
走りにくいルートとなります。

b0149340_14313425.jpg


半年前、アウターローで走ったルートも、
今年はフルインナーの一歩手前(1枚残し)で走り終えました。
アウターローでは踏んだだけしか前に進まんかったけど、
今年は楽勝!
二の沢を越えたら、木々のトンネルが待ってます。

b0149340_14335635.jpg


木々のトンネルを走るときって、るんるん。^^
おまけにここは下り坂やから、余計にるんるん!!
最後に鍵掛峠から見た、大山

b0149340_14353960.jpg


今年はほんま雪がよっけ残っていて、
桜や新緑とのコラボレーションが楽しめてよかったなぁ~♪
ライド中晩から快晴になって、
いいサイクリングが出来ました。^^

ほんで毎回のことやけど、
追い越しながら、対向車の方なら車を止めてまで、
窓を開けて、大きな声で『がんばれー!』って応援して下さり、
とてもありがたかったです。
鳥取県民の方にいっぱい勇気と優しさをいただきました。
(みな鳥取ナンバーやった)
ありがとうございました。

最後まで目を通して下さってありがとうございました。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ        にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
        ブログ村に参加しています。 クリックして下さると嬉しいです。

[PR]
by bread-gardenclub | 2014-05-05 14:42 | 遠征(四国以外)
line

訪問ありがとう~♪  更新の励みにさせてもらっています。穏やかな瀬戸内海に面した温暖な香川県在住。スペシャライズド:シラスと、キャノンデール:シナプス・フェミニン7で走っています。どうぞよろしくお願いします。


by あえ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31