今日も自転車で行く?

breadcaff.exblog.jp ブログトップ

6年振り、ほおのき平駐車場から、『乗鞍スカイライン』 後半

訪問ありがとうございます。m(__)m

6年振り、ほおのき平駐車場から、『乗鞍スカイライン』 記事の後半、
乗鞍スカイラインを自転車で登って、下って行きます。

下り始めたら、あれっ?

b0149340_9211671.jpg


花が咲いてる!!
ピンクの可愛い花。

コマクサ

b0149340_923116.jpg



フチリンドウ

b0149340_9242363.jpg



トウヤクリンドウ

b0149340_9244140.jpg



シラネジンジンと、??分からんかった。(><)

b0149340_925055.jpg


上るのに一生懸命やったけど、
道路沿いにけっこう花が咲いていたことに気が付く・・・
あかんなー、
前(道路)しか見てないって。
周りを見渡す余裕もないって、まだまだ修行が足りへんな。

やっとこさ登ってきたのと、寒いのと、クマがおるっていうのと、
16時過ぎて少し暗くなり始め、
はよ下らんとあかんって言う気持ちから、完全に余裕がなくなってる。

b0149340_935357.jpg


気持ちは焦るけど、下りは慎重にいかんとな。
時速30km程度やけど、気持ち的には、
びゅーーん!

b0149340_9385837.jpg


b0149340_9422225.jpg


b0149340_9424924.jpg


ほんで、16時もだいぶ過ぎとうし、
誰ともすれ違うこともないやろーと思ってたら、
単独で何人か登ってきてて・・・
ええーーーー!!

b0149340_946632.jpg


下りながら、
何も山から飛び出してけえへんように・・・。

2009年のときは、すっごい寒かって、
途中、熱くなったホイールのリムで指先を温めた?けど、
ウィンドブレーカーにレインコートを着てるだけで、
下りの寒さがぜんぜん違った!
そりゃぁ寒かったけど、そんなにガタガタとか、指先の感覚がとか、そんなん無かった。
レインコートは、午後からの降水確率が20%やったし、
前回(2011年)、エコーラインから登った際、
下山途中にわか雨に降られたんで持って行ったのが役に立った!


ほんで無事、
乗鞍スカイライン入口まで戻って来ました。
あー、やれやれ。

b0149340_948451.jpg


ほんまはスタートのときに、この写真を撮りたかったけど、
写真のカーブを曲がった左に、小熊がおるって聞いたら写真撮れへんかった。
猛スピードで上り始めたもん。


写真撮ってたら横に警備?の方がおったんで、、
こんな風景を目の前にして、お話させてもらいました。

b0149340_9542643.jpg


『さっきこの右手に、クマがいてね・・・』
『ええーー、さっき?』
『このあたりでも、よく出て、正面の山を歩いてるのも何度も見たり、
 すぐ横までクマが着て、慌てて建物に入ったこともある!』
『ええーー!!』

『このあたりに車を止めて、自転車を降ろしている人を見たけれど、
 ここって車を止めても大丈夫なんですか?』
『この広い場所は、バスの回転場になってるんでダメだけど、
 向こうの三叉路、今、白い車が止まってる場所はOK!』
『あそこに止めてもいいんですか?』
『あの場所は、自転車乗り専用の駐車場になってるんで大丈夫』

へぇ、、、知らんかったなぁ!
ここに止めたら、ほうのき平駐車場から上るより、ちょっと時短できるかも。
でも出来ることなら、こっちからは上りたくないな。^^;


ギア比 2009年  1.15
    2015年  1.26

上る時間は1時間半とよく似ていたんで、
しんどさの違いは
メンタルとか、午前中出発とか、お天気がいいとか、
午後から降水確率が上がるとか、リュックを背負っているとか、
うっっ・・・、
いい訳ならいっぱい浮ぶからおかしいな。(笑)

でも久々に乗鞍に登れてよかった!



   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ        にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

                ブログ村に参加しています。
       上記バナークリックして下さると嬉しいです。よろしくお願いします。m(__)m
[PR]
by bread-gardenclub | 2015-08-17 19:20 | 遠征(四国以外) | Comments(0)
line

訪問ありがとう~♪  更新の励みにさせてもらっています。穏やかな瀬戸内海に面した温暖な香川県在住。自転車から始まったブログですが登山も再開し、手作りパンやお菓子も楽しんでいます。


by bread-gardenclub
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite