今日も自転車で行く?

breadcaff.exblog.jp ブログトップ

三嶺登山(10月15日)、下山途中でタマゴダケ

10月15日(土曜日)、徳島県、三嶺(みうね)登山に行ってきました。
絶好の登山日和。
インナーに半袖ウエア、ブラウス、
着厚パンツに薄手のレギンス、ウィンドブレーカーはリュックの中。
途中、剣山の駐車場までは、およそ8台が列をなして来ました。
今日は剣山も登山人多そうと思ったら、名頃の駐車場も
8割駐車してました。

三嶺登山口、名頃に8時15分着。
身支度を整え、8時半出発

ログハウスはトイレ。
清潔感があり、きれいに掃除されています。
夏場は虫が多かったみたいで、手洗い場にキンチョールが置いてありました。

b0149340_2182691.jpg


b0149340_2183973.jpg



いつものようにケーブルの下を通り、
ピンクや赤のテープを頼りに歩いて行きます。

b0149340_21133874.jpg


b0149340_21123567.jpg



途中林道に出たら、紅葉が見られ、
ちょっとわくわく!

b0149340_21145977.jpg


途中、小休憩をはさみつつ、
1時間50分で、『三嶺まで1.8km』の標識に。
いちおう、写真撮っておこうとパチリ、シャッターを切ってたら、
休憩してるおじさま。
見た目に、よく登ってそうな・・・。
以前は、ここを左折するルートがあったけれど、
印が無くなってきており遭難者が出たので、立ち入り禁止になった話をしてくれました。
『登山は、余裕を持った行動が大切』だと。
その通りだと思う。
おじさん、休憩なしで1時間半でここまで登り、休憩後頂上まで40分で登るんだそう。

しばらくおじさんの後を付いて登ったけれど、付いて行けず・・・。
そのうち、笹が見えだしたので、頂上が近いことが分かった。

b0149340_2126179.jpg


b0149340_21294092.jpg


その後は、ザレ道が続き、気を付けながら慎重に
足を進める。

b0149340_2127121.jpg


b0149340_2127266.jpg


b0149340_21274534.jpg


b0149340_21301575.jpg


ザレ道から見上げると、紅葉はきれい!

b0149340_2129298.jpg


ザレ道を過ぎたら、ぐっと頂上が近くなる!
景色も良くなって、
気を付けんとあかん時間は続くけど、
景色が最高なんで、つい足を止めてしまう。

b0149340_21323651.jpg


b0149340_21325597.jpg


b0149340_21362139.jpg


上まで上がってきましたよ。
左右に道が分かれていて、右は三嶺ヒュッテ、左は頂上で、
先に頂上まで!
紅葉してるコメツツジを見ながら歩きます。

b0149340_21371874.jpg


もう少しで頂上っていうところで、
登山道の隅っこでリンドウが咲いてました。
見つけられて嬉しい!

b0149340_2143498.jpg


b0149340_21394097.jpg



ほんで、名頃登山口から歩き始めて3時間弱で、
三嶺(みうね)頂上到着!

b0149340_21405736.jpg



景色がいいなぁ!
高知側からも登ってきてますよ!

b0149340_2223590.jpg


b0149340_2225588.jpg


風もなく、温かい。
さぁ、お昼ご飯にしますよ。

今日のランチ、ミニのみそらーめん、おにぎり、赤飯

b0149340_2291557.jpg


温かいのでまったりしていたら、
オカリナの演奏会も始まりました!
演奏して下さったのは、『今日の日はさようなら』
とても贅沢なひと時でした。

40分ほど休憩後、ぼちぼち下山しましょうかね。
下山も、しばらくは絶景コース。

b0149340_19221010.jpg


b0149340_19222182.jpg


b0149340_19223596.jpg


下山の前に、赤い屋根の『三嶺ヒュッテ』横に寄り道。
ここからの眺めも素晴らしい!

正面には、塔の丸、丸笹山、剣山、次郎笈が見えます。

b0149340_19241737.jpg


塔の丸から少し左を見たら、なんだか見覚えある風景。
えーと、えーど・・・
あー、落合峠!!

b0149340_19252684.jpg


大きく引き伸ばしたら、落合峠に車が止まってるのが見えました!
落合峠には矢筈山などの登山口があります。

手前に『三嶺ヒュッテ』、向こうに三嶺山頂

b0149340_19281388.jpg



真ん中に池があるけど、
そのあたりから名頃への登山道があります。

b0149340_19291152.jpg


笹の間を通って、ザレ道を通って下山。


あと30分ほどで下山かなというとき。
何やら、登山道から3~5m離れたところに、目立つものが。

b0149340_19312244.jpg


ぬぬっ!!
この色、どこかで見たことがある!
えーと、えーと・・・
komaさんのブログで見かけた、
タマゴダケだーー!!

ひぃぃーーー!!
こんなところで出会えるやなんて!!

それも生まれ立て!!

b0149340_1934132.jpg


可愛い~!
こんな林の中で出会うなんて、ほんまびっくり!
三嶺山頂に登ったことよりも感動!!
ほんで、疲れも吹っ飛んだー!

食べれるらしいけど、食べる勇気がないんで見るだけで。
来年また出会えることが出来たらええな。

ほんで午後3時、無事下山。

b0149340_19413921.jpg


今回も、いいお山歩きが出来ました。
三嶺に登れたこともやけど、タマゴダケに出会えたこともよかったな。
ほんま、よかった。
帰りの車の運転、タマゴダケに出会えた感動の余韻で、
ノリノリで帰宅することが出来ました!

訪問ありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ






.
[PR]
by bread-gardenclub | 2016-10-24 21:10 | 登山 | Comments(4)
Commented by koma at 2016-10-26 20:28 x
あえさん、こんばんは。
いいお天気の時に三嶺に登られたんですね。
気持ちのいい空!美しい山並み。
歩きたくなるような道ですね。
今年は、思うように山歩きが出来なくて、もどかしい思いをしています。
あえさんの歩かれるお山を見ながら、気持ちを慰めています。
タマゴタケ、出あえて良かったですね。
私も、ついこのタマゴタケを見ると、わ~!!って走り寄ります。なんか嬉しいよね。

ふふ♪ 帰りの車の中で、タマゴタケ、タマゴタケ・・・って、余韻に浸っている和えさんの姿が見えるようです。

まろたんにも、いつも癒されていますよ。
本当にかわいい♪

(あえさん、このコメント、ひょっとしてダブルかも知れないです。先ほど送ったのが、どうも消えたんじゃないかと・・・二重投稿だったら、どちらかを消してくださいね。)
Commented by ぴ~ at 2016-10-26 21:03 x
オカリナの方、御出でたんですね。私も2,3年前三嶺の紅葉の時期にお会いしました。その後もお会いできないけどオカリナの音だけ聞こえて、あ!いらっしゃる!と思ったことが何度かありました。確か岡山のご夫婦だったような記憶が・・・。

私、今年はなにかと忙しくて山へ行く機会がないのですが、懐かしい山(三嶺)の雰囲気を思い出して嬉しくなりました。
記事アップありがとうございました!
Commented by あえ at 2016-10-27 21:58 x
komaさん、いい天気の予報やったので三嶺に登ってきました。
ちょっと坂道続きやけど、komaさんにも登って欲しいなと思う山です。
また来年、日が長いときにでも・・・。

タマゴタケですが、komaさんのブログで見かけてないと知らなかったきのこでした。
ありがとうございます。m(_ _)m
見つけたのは、ふかふかな腐葉土の林の中で、まさか?!と目をぱちくり。
ほんま出会いはいつあるかわかりませんねー!
あの色のきのこを食べる勇気はなかったけど、チャレンジしたkomaさんはすごーい!
『タマゴタケ、タマゴタケ♪♪ ルンルン』でした。(笑)
すっかりばれてた!

まろたんですが、この日も頂上でたくさんの方になでなでしてもらい、
印象に残って下さる方もいて、いろいろご縁もあって嬉しいです。^^
komaさんともまろたんを通してのご縁で、何かビビビーー!
あるんでしょうかね。
Commented by あえ at 2016-10-27 22:19 x
ぴ~さん、コメントありがとうございます。
ブログを見て懐かしく思い出して下さったようでありがとうございます。
ちょうどお昼ご飯を食べてるとき、
『せっかくなんでオカリナ聞きたいです』という声が聞こえて、
演奏が始まりました。
音が山に響き渡って、とってもいい時間でした。
そういえば岡山とか言ってましたね。名頃登山口の方に降りられてました。

いつも車で貞光方面から行ってるので、三嶺の名頃登山口はちょっと遠く、
ヨイショがいるので、なかなか行けませんが、
頂上付近は、何度行ってもいいですね。
line

訪問ありがとう~♪  更新の励みにさせてもらっています。穏やかな瀬戸内海に面した温暖な香川県在住。自転車から始まったブログですが登山も再開し、手作りパンやお菓子も楽しんでいます。


by bread-gardenclub
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite